九州の自然だけで育まれた穫れたて旬野菜を、農園からそのままご家庭の食卓へ。

-----大分県豊後大野市清川町は、土地・水・人が豊かな農業に最適な場所です。-----

ナチュラルファーミングの基本理念は「野菜自身の力で育つこと。野菜の生きる力を存分に発揮させることで健康に最適なおいしくかわいい野菜ができます。私たちは農地改良に10年、野菜づくりに5年かかりました。地中深く根を延ばし、お日様の光を葉一杯に浴び、一生懸命に生きようとしている野菜たちは、召し上がるお客様お一人お一人が必ず感動していただけると確信しています。

 

----------野菜がもたらす奇跡とは。----------

私たちの野菜を食べて野菜アレルギーが出なかった症例をお客様よりいただいております。なぜならば、私たちの野菜には科学物質が一切含まれていないからだと推測されます。堆肥も使いません堆肥を出す動物が農薬を含むエサを食べている恐れがあるからです。だから、私たちの野菜は病気やアレルギーに対して奇跡を起こしてくれるのです。でも、それは当たり前なことで、今スーパーで売っている農薬のかかった野菜の方が異常なのです

 

 

 
 

 

九州の土と雨と太陽で育った「生きる力がみなぎっている野菜」

 

 市場で目にする『有機野菜』『無農薬野菜』の大半は、法的に「そのように名乗ってもよい」とされる範囲内で様々な農薬や化学肥料が使用されています。
 ナチュラルファーミングの提唱する《自然栽培》による野菜は、その全てにおいて土の栄養と雨の水のみで育てられており、これらの有害となりうる物質を一切使用していないばかりか、人の手で水や肥料を与えて人工的に成長を促させることもありません。
 熊本県との県境『大分県豊後大野市清川町』の柔らかく栄養豊かな阿蘇の黒ボク土の恩恵を一身に受けて育ったこれらの野菜は、その証拠に深く長く伸びた根をしています。

 当農園の野菜がお手元に届いた際、土にまみれて形も不揃いな野菜たちにびっくりするかもしれません。
 しかしまずはひとつ手に取り、軽く土を払って一口かじってみてください。

野菜が持つ本来の濃厚な味により大きな驚きを感じることを、私たちは保証いたします。

 

ロード中...